なんだか頭が痛い!?それって自律神経失調症の疑いについて

博多駅のマッサージなら腰痛・肩こり・骨盤矯正・むくみ回復ラボ ドクターボディケアへ

博多駅のマッサージ店

米国で業界最高峰の資格を持つドクター・長澤監修のドクターボディケアは、博多駅から徒歩2分の好立地で、本格マッサージが受けられます。

東京中目黒店
ご予約LINE

LINE

福岡博多店
ご予約LINE

LINE

東京店・博多店予約専用ダイヤル

Call: 092-477-8919


Call: 090-7020-0483


採用情報

English Page

東京診療日程

自律神経

なんだか頭が痛い!?自律神経失調症ではありませんか?

2016年11月07日

自律神経

自律神経失調症による頭痛とは?


zutsuu頭痛と言っても原因は様々です。皆さんがよくご存知の偏頭痛もありますし、お酒を飲むと起こる頭痛、肩こりから来る頭痛様々です。今回はその中でも自律神経系の頭痛です。今回は自律神経失調症からくる頭痛に関してお話しします。

自律神経失調症から起こる頭痛の場合、明確な原因がわからないのが原因として挙げられます。そして、頭痛のタイミングも不定期で、頭痛薬が効かないことさえあります。自律神経失調症が原因の頭痛の場合、頭痛以外に、めまい、耳鳴り、吐き気等、頭痛以外の症状が併発することが多いのです。

 

自律神経失調症の原因とは?


shikei自律神経失調症の原因ですが、その前に自律神経とは何か正確に理解している人は少ないと思います。まず自律神経とは何か?自律神経失調症とは何か?を説明する必要があります。

自律神経とは私たちの体の中にある神経システムのことです。この神経システムは私たちの体を常に一定の状態に維持することと、周りの変化に対して、即座に対応できるようになっています。そして、この神経システムは私たちの意思により変化させることは不可能とされています。精神的な鍛錬をした方ならもしかしたら可能かもしれませんが。医学的には無理とされています。

自律神経には二つの異なった系統の総称で、それぞれを交感神経と副交感神経と呼びます。

それぞれに明確は役割があります。交感神経は一般的に“戦闘と逃走”の際に活発に活動します。基本的には戦闘、逃走に必要な体の環境、いわゆる運動の際に必要な変化と、緊急事態に備えるための体の変化を意味します。血圧の上昇、心拍集の上昇、呼吸数の上昇、免疫の低下挙げられます。交感神経はSULDDとも言います。これは, salivation,唾液 lacrimation涙, urination,排尿 digestion, 消化and defecation排便を意味します。これらは副交感神経の働きを理解する上でよく使われる用語です。休息と消化吸収が主な役目です。血液の多くを消化器系に集中させることでこれらの働きを活発にします。

問題はこの二つの系統を含めた自律神経がなぜ乱れて自律神経失調症になるかです。このことには様々な原因が考えられますが、

一般的な原因として、一時的であっても極端なストレス、小さなストレスであっても狂気的にかに晒され続けた場合です。

人間は常にストレスに晒され続けると交感神経が高まりすぎて、体に様々な症状を生みます。厄介なのは、大まかな症状はあっても人それぞれ、タイミングも症状の種類も異なるのです。ちょうど更年期障害に近い症状と考えていただくと近いかもしれません。更年期障害はホルモンバランスの乱れから発生しますが、自律神経も同じ感じです。そもそも、神経は非常に反応が素早いので、環境の変化に即座に対応するためのシステムが自律神経、長期的、安定的に変化させるのがホルモンシステムとなります。躁鬱などは体の分泌物のバランスの変化が原因ともされますが、さらにその原因は自律神経失調症にもあります。その自律神経失調症の原因こそがストレスとなるのです。

 

ストレスを改善するためのアドバイス


sports_c1ストレスを改善するための方法です。これは非常に難しく、一般的には運動と言われますが、運動自身も自律神経の交感神経を活発に使います。普段の私たちのストレスはこの交感神経が活発に動くことと密接な関連があります。余裕のない生活、仕事等が私たちの体に対して戦闘や逃走と思い込ませるのです。

そこに運動を持ってくるとさらに交感神経が高まりますので、完全に推奨できるものではありません。しかし運動が唯一普段の私たちのストレスと違うのは、始めたいときに始め辞めたいときに辞めれることです。これは体にとっても安全なストレスと言えるでしょう。最近の研究では運動中に普段の生活よりも副交感神経が活発になる時があるようです。おそらく運動したり休憩したりの強度の高低差がそうせるのでしょう。そして、最近効果的とされるのが座禅や瞑想などの何も考えない行為です。アメリカではマインドフルネスとも呼ばれる瞑想方法です。現代人があまりにも脳を活発に使いすぎていることが様々な症状の原因として注目されています。近年ではスマートフォンなどのツールがあるため、情報へのアクセス頻度がその昔とは全く異なるからです。

 

自律神経失調症からくる頭痛へのアプローチ


nekoze2自律神経失調症をコントロールすることは上記の過剰なストレスを防ぐ為の行動をするか、もしくは自律神経のある部分の問題点を理解し、物理的に調整することです。

自律神経は解剖学的に特定の位置に存在しています。副交感神経は脳の内部と仙骨と呼ばれる骨の付近。交感神経は胸椎と腰椎の一部にあります。カイロプラクティックではこの部分を矯正することで、本来の交感神経や副交感神経の働きを取り戻そうと考えています。特に交感神経は脊椎骨格の間から新規が伸びている為、骨格のねじれや、歪み、ズレなどが直接的、間接的に交感神経に影響します。いわゆる、外からくるストレスをコントロールできないのなら、私たち自身をストレスに対して正常な反応ができる体に戻そうと言うことです。

このように体をストレスに対して強い構造にすることで、その症状の一部である頭痛に対しても効果的であるだけでなく、その他のめまい、耳鳴り、吐き気等の症状の改善にも繋がることがあります。それでも、それ以上にストレスの度合いが強い場合、骨格を治しても問題の解決の決定打にならないこともあります。

 

まとめ


現代のストレスは、その大昔のような、野原を駆け回って狩をする時代と違います。当然ストレスの種類も数も異なります。しかし私達の自律神経はその仕組みや、反応はその大昔と比べて何も変わりません。純粋に様々な環境で生命を維持させる為のシステムです。非常に重要なシステムでもあります。

だからこそ寒さ、暑さ、など様々なストレスの中で私たち人間が進化してきたのも事実です。ストレスから逃れることはもはや無理でしょう。必要悪と言っても良いかもしれません。これからはストレスから逃れるのでなく、ストレスとどのように付き合うか、どのようにコントロールするかが重要です。今の現代社会で自分自身の力だけで体も何もかもコントロールすることは非常に難しいでしょう。それぞれの専門分野の方の話を聞いてストレスにうまく向き合って下さい。特に自律神経失調症は薬では治りません。是非とも当店でのご相談をお勧めします。
 
身体のお悩み無料相談フォームへ
 



Call: 092-477-8919

この記事を読んだ方におススメの記事

その目眩(めまい)、自律神経失調症かも??症状が疑われる方の特徴


その耳鳴り、もしかして自律神経失調症かもしれない!?


関連記事

もしかしてあなたも不定愁訴!?原因不明の体調不良と症状の特徴

2016.08.16

今回は不定愁訴に関してです。多くの方は、ん?不定愁訴?なにそれ?と思われると思います。不定愁訴、ふていしゅうそ、と呼び、原因がよくわからないが、体がだるい、重い、よく眠れない、頭痛がする、首が痛い、肩がこる、イライラする等、の症状を訴えながら、様々な検査をしても結局原因がわからず対処法もなく、自律神...

あなたを襲う!梅雨の時期の体調不良の症状と対策を知ろう

2016.06.15

これから梅雨の季節に入っていきますが、そんな梅雨の時期に陥りやすい体調の変化と症状、対処方法をまとめていきます!   なんだか気分が沈む、季節性のうつ「雨が降ると、何だか気分が上がらない。」そういう方も多いかと思いますが、それは雨で空が曇ることにより日光を浴びれないこと...

悩まずに相談を!頭痛など自律神経の不具合からくる身体の痛み

2016.08.07

自律神経失調症と頭痛・肩こり・背中などの体の痛み頭痛、肩こり、背中の痛みと自律神経失調症に関してお話しします。頭痛、肩こり、背中の痛みは以前までの話で解剖学的な場所、骨格も含めて関連性が非常に高いのですが、ここで問題になるのは背中の骨、特に胸椎は自律神経のうちの交感神経が配置されています。この交感神...

ページトップへ