ストレスからくる睡眠障害・胃の痛みにカイロプラクティックでのアプローチについて

博多駅のマッサージなら腰痛・肩こり・骨盤矯正・むくみ回復ラボ ドクターボディケアへ

博多駅のマッサージ店

米国で業界最高峰の資格を持つドクター・長澤監修のドクターボディケアは、博多駅から徒歩2分の好立地で、本格マッサージが受けられます。

東京店・博多店予約専用ダイヤル

Call: 092-477-8919


東京店 WEB予約


採用情報

English Page

東京診療日程

ご予約・お問合せはこちら

自律神経

つらい…ストレスからくる睡眠障害・胃の痛みにカイロプラクティックでアプローチ

2016年07月12日

カイロプラクティック自律神経

ストレスと自律神経の関連性


stressまずほとんどの方はストレス、悩み等が睡眠症・胃の痛みの原因と思われるでしょう。不眠症もそうだと思います。

しかし、このようなストレスには個人個人の性格もおおきな影響を及ぼすのと、自律神経が大きな関連性をもちます。

個人の性格を私たちがどうにか出来るわけでもなく、会社のストレスも私たちが何か出来る事もありません。プライベートもしかりです。

ストレスは全ての生活の中に潜みます。基本的な喜怒哀楽は人間にとって全てストレスです。

これらの部分はお客さまが現実を向き合って頂くしかありません。しかし、、、自律神経ならカイロプラクティックでコントロールする事ができます。

ストレス下では様々な問題がおきますが、そのストレスから身体を守るのが自律神経です。問題は攻撃側のストレスの内容や種類とディフェンス側の自律神経でどちらが優位かが問題となります。

 

ストレスからくる胃の痛み

stres2ストレスが私たちの自律神経よりも強い場合体内に様々な変調を来すことになります。ここでは胃に関する事でいえば、胃の痛み、胃もたれ、吐き気、むかつき、膨満感、酷いケースでは胃潰瘍までいきます。


飲み過ぎ、食べ過ぎで起こる症状も含まれますが、特段、そのような理由が無く、そしてストレスを強く感じる場合ほとんどのケースでストレス性の痛み、むかつき等の判断をされます。でなければ自律神経失調症ということになります。


問題なのは、原因がよくわからない場合ほとんどのケースで自律神経失調症とされ、安静に等のアドバイスをうけます。しかし、ストレス自体が強いとして、そのストレスを除去できますか?会社が嫌と言って辞めれますか?


そうなんです。特段な条件が揃わない限り会社を辞めるとかは難しいですしそれ相応の決断を迫られます。そこでカイロプラクティックが考えるのは、現実逃避でなく、不調を来している自律神経システムを改善してストレスに強い身体を作る事が非常に重要な事と考えますし、世の中にある様々な療法のなかでダイレクトに自律神経を改善できるのはカイロプラクティックだと思います。


 


カイロプラクティックから考えた胃の痛みの対処


胃の痛みと神経回路に関してのお話です。ここを理解することで、なぜカイロプラクティックで症状の変化が起きるかよくわかります。


胃の神経支配、特に自律神経のうちの交感神経が非常に重要になります。交感神経は胸椎1番から腰椎2番までとされています。


この範囲で全身の交感神経を管理しています。そのうち胃の範囲は胸椎中段部分の胸椎6番から11番とされています。いわゆるこの部分の神経に何かの問題がある時、連動して交感神経にも問題が起きます。


カイロプラクティックにおける不具合とは骨格のズレに関係します。骨格のズレにより神経部分に不具合がおきます。これにより場所が場所なら腰痛、頭痛となるわけですが、今胸椎の該当部分が上記の番号の場合胃の不具合に繋がります。実際には胃の痛みに限らず、胃もたれ、胃の不快感等も含まれます


カイロプラクティックでは上記のように交感神経と胸椎が非常に密接な関係にあるために 一見して原因不明な症状も改善できる可能性があるのです。


ストレスと睡眠について

stres3当院のカイロプラクティックの施術を受けられた方の多く声で、”非常によく寝れるようになりました。””朝の目覚めが良くなり倦怠感が無くなりました”との声を良く聞きます。


お客様のなかにはたくさんの症状で来院されるのですが、その中で決してメインの症状ではないのですが、明らかに症状の一部にあるのが不眠症の類いです。


関連症状として、不眠症はもとより、寝付けない、朝起きた時の爽快感がない、起きてすぐに身体がだるい等の症状を言われます。


たしかに不眠症はストレスからきているのはみなさんご存知かと思います。


一般的に睡眠薬や安定剤が医者様より処方されます。または、よく身体を休めてください的な事を言われると思います。


不眠症が特に問題なのは睡眠そのものが完了出来ない事です。睡眠は人間にとって不可欠なもので、一日の生活で発生する身体的ダメージ、精神的ダメージの修復。記憶の整理整頓すること、脳の余力を整備すること等さまざまな事が行われます。


そして次の日にダメージを残さない事が睡眠の重要性です。睡眠が完全に完了しないと、翌日、翌々日と延々疲れが蓄積して行きます。


この慢性的な疲労の蓄積サイクルをどのように断ち切るか、これが最大のポイントになります。


 


カイロプラクティックから考えた睡眠障害の対処


カイロプラクティックので施術の改善プロセスについてですが、カイロプラクティックは脊椎骨格のズレをコントロールすることで脊椎神経への圧迫を解放して、神経として本来の能力を取り戻すように身体を促していきます。


よくズレにより神経が圧迫されると言いますが、これは正直あり得ません、実際は別の要因が原因で神経障害が発生します。


別の要因に関しては私の専門学校の講義の関係でここで言えません。そのような事もあり、カイロプラクティックでは様々な症状の改善が期待出来ます。


今回の不眠症ですが。まず自律神経の交感神経が胸椎、腰椎の一部から派生します。


この部分のズレをカイロプラクティックの専門的な検査に置いて見つけ出します。この時、整体だとろくな検査もしないままバキバキ始めますので注意をしてください。検査において見つけたズレを一本一本にフォーカスを絞って治してきます。


骨を一本一本コントロール出来るのはカイロプラクティックでも米国で専門的に受けた先生かその先生から直に教育を受けた人だけです。


ズレは排除すれば後は身体が本来のサイクルを取り戻し、徐々に症状が改善して行き、睡眠薬や睡眠導入剤を飲む方々はその薬の量が減って行くのが一般的な改善兆候です。


しかし、不眠症や自律神経関連の症状は一回や二回の施術で治る簡単な症状ではありません。日常的に大きなストレスに晒されながら身体の調整を加えて行きますので三歩進んで二歩下がるのような一進一退で改善をして行きますが、数ヶ月もあればかなりの身体の変化が見られるでしょう。


 


まとめ

様々な手技を組み合わせることは非常に重要ですが、その手技の一つ一つのメリット、デメリットをよく理解し、お客様に最善のプランを提供できるのが当店ドクターボディケアだと思っています。


ドクターボディケアでは、米国で業界最高峰の資格を持つドクター・長澤監修の医学療法に基づいた本格的な診断・治療が受けられます。


お客様の「どこに行けばいいのか?どの施術が適切なのか?」などの不安を解消するため、お客様の悩みを全てお聞かせいただき、一人ひとりの症状に合わせた適切な施術を行いますのでお気軽にお問合せください。


身体のお悩み無料相談フォームへ


Call: 092-477-8919

関連記事

その目眩(めまい)、自律神経失調症かも??症状が疑われる方の特徴

2016.08.16

そもそも目眩(めまい)とは?めまい(眩暈・目眩・眩冒)とは、目が回るようなくらくらとした感覚を言い、医学的には、視覚・平衡感覚・固有感覚の不統合によって感じる感覚と言われています。参考:めまい-Wikipediaめまいには一般的に3つのタイプがありそれぞれに特徴と原因が異なります。 &nb...

あなたを襲う!梅雨の時期の体調不良の症状と対策を知ろう

2016.06.15

これから梅雨の季節に入っていきますが、そんな梅雨の時期に陥りやすい体調の変化と症状、対処方法をまとめていきます!   なんだか気分が沈む、季節性のうつ「雨が降ると、何だか気分が上がらない。」そういう方も多いかと思いますが、それは雨で空が曇ることにより日光を浴びれないこと...

悩まずに相談を!頭痛など自律神経の不具合からくる身体の痛み

2016.08.07

自律神経失調症と頭痛・肩こり・背中などの体の痛み頭痛、肩こり、背中の痛みと自律神経失調症に関してお話しします。頭痛、肩こり、背中の痛みは以前までの話で解剖学的な場所、骨格も含めて関連性が非常に高いのですが、ここで問題になるのは背中の骨、特に胸椎は自律神経のうちの交感神経が配置されています。この交感神...

ページトップへ