猫背でお悩みの方、今のうちに改善しましょう!原因と対策について

博多駅のマッサージなら腰痛・肩こり・骨盤矯正・むくみ回復ラボ ドクターボディケアへ

博多駅のマッサージ店

米国で業界最高峰の資格を持つドクター・長澤監修のドクターボディケアは、博多駅から徒歩2分の好立地で、本格マッサージが受けられます。

東京中目黒店
ご予約LINE

LINE

福岡博多店
ご予約LINE

LINE

東京店・博多店予約専用ダイヤル

Call: 092-477-8919


Call: 090-7020-0483


採用情報

English Page

東京診療日程

骨格・骨盤の歪み

今のうちに猫背の原因を知って改善しよう!!

2016年08月03日

骨格・骨盤の歪み

今回は猫背に関する事をお話しして行きます。

猫背とは?


nekoze1猫背は一般的に姿勢が悪い事の代名詞、表現を変えた言い方として世代関係なく周知されています。

猫背の定義はおそらく背中が曲がっているか、背骨が盛り上がっている状態です。そして私のお客様も含めてほぼ全員の方が常に気にされていますが、ほとんどの方が猫背や悪い姿勢の本当の原因が理解されていません。

猫背の部分はおそらく胸椎の部分だと考えていると思いますが、実際には腰椎の上部から胸椎の下部にも発生します。

そのことから、大きく分けて下記の部分の猫背と思われる姿勢の悪さが見られます。

 

1、胸椎上部タイプ猫背


2、胸椎の下部から腰椎の上部タイプの猫背


この二つの部分はそもそもの原因が異なります。

 

猫背の原因

胸椎上部タイプ猫背の原因


nekoze3胸椎の上部の姿勢の悪さは、主に背中の筋肉の弱体かと胸部の筋肉のハリ、強さと胸椎上部の骨格のズレが原因です。


日常生活的に人間は常に腕を前にして活動します、例えば食事、読書、パソコン、携帯操作、全ての行動はほぼ腕が前にあります。このことにより胸の筋肉を活発に使う事になりますし、逆に背中の筋肉をあまり使わない事になります。腕を後ろにまわして何かする行動ってありますか?


胸椎上部タイプの猫背は胸部の筋肉のを頻繁に使う事で強化され、あまり使わない背中の筋肉特に高さにして肩甲骨付近の筋肉を使わない事が原因です。


このことは更に大胸筋が来わたる事で肩が前に引き出され、更に首が前に倒れてくるようになります。この状態は明らかに一般的に言われる猫背の状態ですが。ここで重要なのは脊椎はそこまで曲がっているわけではありません。


あくまで、背中の隆起は肩甲骨が前にスライドすることと、首頭が前に出てくる事で背中の盛り上がりが顕著に見えるだけです。それでも上半身が前屈に近いポジションだと胸椎が後ろに飛び出ようとするために、高確率で胸椎のズレが発生します。


このズレは基本的に骨格をコントロールできる技術でないと改善出来ません。


 


胸椎の下部から腰椎の上部タイプの猫背の原因


このタイプの猫背は腰よし少し上、背中より少し下の部分です。番号では胸椎10番より下、腰椎2番までの間に相当します。


この部分は座ったりする時に背筋を伸ばさないで座る時、いわゆる、悪い姿勢で座る時にちょうどこの部分が一番曲がります。別の表現を使えばここが一番隆起する事になります。椅子に座る時に背もたれにべったり背中をつけて座る事がほとんど無いからです。


そもそも何故背もたれがあるかを良く考えてください。車の教習所でもシートに背中、お尻をしっかりくっ付ける座り方を最初に教えられるはずです。基本的に椅子はそのように作られていますが、私たちがその機能をしっかり活用していない部分もあるのです。


猫背の改善方法とカイロプラクティックの施術方法

猫背の二つのタイプに共通の原因として悪い姿勢と悪い座り方があります。


しかし、問題はその悪い姿勢と座り方の原因が筋肉の弱体化と使用頻度の高い筋肉の固さ原因ともお話をしました。さらには、脊椎のズレにより関節自体に本来の動きが無い為に筋肉自身に変な癖がつき良い姿勢の妨げになっています。


まずは筋肉の問題点ですが、胸部の筋肉を積極的に緩め、背部の筋肉を鍛える必要があります。まちがっても筋肉を緩める時に”もみほぐし”をしてはいけません。筋肉組織が損傷し翌日の筋肉痛の原因になるからです。


最良の方法はストレッチです。自分でするのも良いのですが、思った程の効果は残念ながらありません。ストレッチを自分でやっても意味が無いのは、そもそも自分で腕を動かす時点で大胸筋も小胸筋も使っているからです。使っている筋肉を緩めるのは非常に困難で非効率的です。


鍛え方としては船のオールを漕ぐような動きが最適です、この時左右の肩甲骨がギリギリまで寄せ合うように腕を後ろに動かす必要があります。このとき、背筋といっても起立筋のような縦方向の筋肉は今回の悪い姿勢にはあまり関係がないので鍛える必要がありません。というか、起立筋を鍛える事は如何なる場合でも必要が無いのです。


筋肉以外の原因の骨格に関して


nekoze2猫背の原因のラストは骨格です。猫背は背中の骨が盛り上がり、丸まっているところから猫背と言われます。最も根本的で治すのが難しいのは脊椎骨格です。


そもそも筋肉の役目は骨格を動かす事で人間に動きを与える事です。いくら筋肉が正常でも動きの根幹の骨格関節に問題があれば身体は正常に動きません。当然その逆も言えますが筋肉への改善施術は骨格のそれより非常に簡単なのです。


ここで言う骨格とは脊椎骨格、いわゆる背骨です。背骨は本来からだが頻繁に屈曲する事もあり後ろに飛び出ようとします。さらに左右に身体が曲がります。そのことから左右にもズレる事もあります。このようは複雑なズレを一本一本みつけ、ズレている方向等を入念な検査により見つけ出し、元の状態に戻すのが米国式のカイロプラクティックです。この状態をある程度維持できれば、正常になった筋肉とうまく調和し本来の身体に戻って行きます。


まとめ

しっかりした検査、施術が行えれば必ず身体は改善します。猫背も改善します。けっして○○ベルト等の道具に頼る事無く、しっかりした先生の診療をうけて改善をしてみてください。


ドクターボディケアでは、米国で業界最高峰の資格を持つドクター・長澤監修の医学療法に基づいた本格的な診断・治療が受けられます。


お客様の「どこに行けばいいのか?どの施術が適切なのか?」などの不安を解消するため、お客様の悩みを全てお聞かせいただき、一人ひとりの症状に合わせた適切な施術を行いますのでお気軽にお問合せください。

【一人で出来る骨盤のズレ確認動画】



 



身体のお悩み無料相談フォームへ


Call: 092-477-8919

関連記事

O脚を改善!足を真っ直ぐにするストレッチとは

2016.11.04

O脚を放っておくと危ない症状とは?みなさんにご理解いただきたい事は、O脚は決して膝が離れているという単純なものではありません。ゴムバンドで両膝を結んでみたり、何かの機械で両膝をくっつけたり、または第三者の力で膝を合わせるなどの行為は全く無駄ですしむしろ危険です。O脚は非常に広範囲の影響を受けて成立し...

骨盤が痛いという症状は大丈夫なの?症状の特徴と対策

2016.08.09

そもそも骨盤とは?解剖学的には骨盤とは左右の寛骨、中央の仙骨その下の尾骨からなります。しかし尾骨自体にほとんど機能がないため機能面を考えると寛骨と仙骨からなる部分が骨盤となります。骨盤には生殖器系や泌尿器系、消化器系の臓器が多数あります。骨盤がずれるとよく言われますがこの寛骨と仙骨の歪みのことを指し...

妊娠中・産後の腰痛を改善するには?骨盤矯正で気をつけるべきこと

2016.08.09

今回は、妊娠中と産後とに分けて、腰痛の改善と骨盤矯正に関してお話ししていきます。妊娠中の腰痛お客様の中で、妊娠をされて一度治った腰痛が再発した事での相談を受けることがあります。多くの方は妊娠中にカイロプラクティックや整体の様な施術を受ける事に心配をされると思います。私の意見としては日本の現状において...

ページトップへ