「ふくらはぎのむくみ」への対策を教えます

博多駅のマッサージなら腰痛・肩こり・骨盤矯正・むくみ回復ラボ ドクターボディケアへ

博多駅のマッサージ店

米国で業界最高峰の資格を持つドクター・長澤監修のドクターボディケアは、博多駅から徒歩2分の好立地で、本格マッサージが受けられます。

東京中目黒店
ご予約LINE

LINE

福岡博多店
ご予約LINE

LINE

東京店・博多店予約専用ダイヤル

Call: 092-477-8919


Call: 090-7020-0483


採用情報

English Page

東京診療日程

むくみ

どうにかしたい“ふくらはぎのむくみ”への対策

2016年11月14日

むくみ

むくみの出やすい身体の部位とは?


 

mukumi_b1むくみといえば、多くのお客さまが言われるのがまずはふくらはぎです。

それ以外に顔や手などを言われる方がいますが、実は足のむくみと他の部分のむくみは異なることがあります。それは上半身のむくみなのか、下半身のむくみなのかで変わります。

私たちは二足歩行のため、下半身に送られる血液が心臓にあがるためには非常に大きな力が必要です。少なくとも心臓の力で下半身に送られた血液を戻すことは難しいのです。心臓の力が及ぶのは動脈の範囲でそれ以外は拍動の力は及びません。そして静脈の血液は心臓の力ではなく、体の動きにより心臓に帰ります。では、むくみの起こる可能性はどこにあるのでしょう?考えられる構造は動脈、動脈と静脈の間(細胞)そして静脈です。そしてむくみのほとんどは静脈のエリアでおきます。静脈エリアのトラブルで、本来細胞から回収されるはずのいろんなものが静脈に乗れず細胞間に停滞することがほとんどです。

最近ではリンパのせいにされる方もいますが。肝臓疾患でもない限りリンパが滞ることはありません。しかし下半身は何かの疾患がなくても静脈と共にむくみの原因の可能性はあります。

 

ふくらはぎとむくみの関係とは?


では、なぜ多くの方が下半身特にふくらはぎのむくみをきにされるのでしょう?気にされるのは特に女性なわけですが、服装の関係で女性の方の方が足などを気にすることが多いことが原因かと思われます。

それ以外に女性ということがむくみの原因の一部にもなっています。ふくらはぎはそもそも、むくみを非常に気にする場所であり、そして体の下半身に位置しています。これことはむくみを意識的に考えてします理由です。

 

ふくらはぎがむくんでしまう原因を知ろう


ではなぜ、ふくらはぎはそこまでむくみの原因となるのでしょうか?様々な理由がありますが、いくつかに分けて説明しましょう。

 

解剖的な構造


筋肉の働き


普段の仕事が原因


靴が原因


解剖学的な構造からです

ketsuekiむくみの原因は基本的に静脈とリンパ、特に下半身とされています。上記で説明した通り、心臓の拍動の強さは動脈までした影響がなく、その後の血液循環は体の動きにより行われます。特に、下半身の静脈血管には内部にいくつもの弁があり、上に上がった血液が下に落ちない構造になっています。弁と弁の間が1ブロックとするなら、血液が、段階的にブロックを上がっていきます。そのため少しでも血液を動かせば少しずつでも血液は上に上がり肝臓を通過した後に最終的に心臓に到達します。

もし、何らかの原因で血液が上に上がれない、あげられない場合むくみの原因となります。例えば、肝臓に問題があり、血液が肝臓で止められている場合むくみの原因となりますが、この場合みなさんが思うようなむくみとはレベルが違います、まさに足がパンパンに腫れた様になるからです。

 

筋肉の動き


解剖学的な構造で血液は確実に心臓に向かって上がりますが、血液を上げてくれるのは、私たちの体の一つ一つの動きで、それはまさに筋肉によって行われます。静脈、やリンパは比較的皮膚から浅い位置にあり、筋肉の動きだけでなく、皮膚の伸び縮みでも血液や、リンパを流すことができます。特にリンパは非常に浅い部分にありますので、体の些細な動きでも問題なく循環しますし、リンパ管の内部にも弁があるので静脈同様なことが起きます。

しかし、もしこれらの、特にふくらはぎの筋肉をあまり使わなかったらどうでしょう?一般的に男性より女性の筋力が弱いとされています。それが女性のむくみが多い原因の一つにもなります。

普段の仕事も原因となります。もしあなたが一日中デスクワークでほとんど歩かない=ふくらはぎの筋肉を使わない状況であったらどうでしょう?上記の内容からもかなりの確率でむくみが発生するでしょうし、午前より、午後の方がむくみが酷くなります。このことから、逆に一日中歩き活発に筋肉を使う人、例えば営業職の方はむくみの発生確率は低くなります。もしむくみを感じる場合、歩きすぎで筋肉が張りすぎてそれを、普段のむくみと勘違いしている可能性があります。

shibire_ashi_1最後に靴に関してです。むくみと靴の関係はみなさんが予想するより大きな影響があります。特にハイヒールです。女性にむくみが多いのは筋力の弱さもありますが、むしろヒールの高い靴を履くところに原因があります。むくみの主な原因にふくらはぎの筋肉と言いました。

これらは主に腓腹筋、ヒラメ筋を差し、アメリカではカ一纏めでカルフマッスルと言います。これらの筋肉は、足を底屈、いわゆる爪先立ちをする時に使われる筋肉です。実はこの筋肉は第二の心臓とも言われ、下半身に降りてきた血液を上半身に押し上げるために必要な筋肉です。普通に歩いたり、走ったりする限りはこの筋肉を使うためむくみ等の諸症状は発生しません。ふくらはぎの筋肉は弛緩と収縮を繰り返すことで血液の移動がおこるからです。しかしハイヒールを履くことで、底屈と背屈を繰り返すことができません、ヒールが高いために常につま先立ち状態で、筋肉を収縮した状態が続き血管を圧迫することになるからです。これは非常に問題な状態です。

 

ふくらはぎがむくんでしまったらまず試してほしい対策


まずはふくらはぎの筋肉の張りを取ることが重要です、いわゆるアキレス腱伸ばしのエクササイズがあります。このエクササイズは非常に効果の高いエクササイズです。運動の注意点は必ずつま先を前方に向けてください。足を外側に向けない様にします。

足が前方を向かない限り効果的にストレッチの力を筋肉に伝えることができません。マッサージも効果的ですが、効果が持続しません。これはあらゆるマッサージに言えることですが、筋肉をどれだけ押しても、本当の筋肉の収縮を解除することはできないのです。筋肉の張りを取るにはストレッチが最適と言えます。あとは、積極的に歩くことです。暖かいお風呂で、足首を伸ばしたり曲げたり回したりという運動も非常に効果的です。
 

【一人で出来るむくみ対策動画】



 

まとめ


sejyutu足のむくみは残念ながらマッサージで回避できるものではありません。あまりにも一時的で意味がないのです。できれば毎日ふくらはぎのストレッチと、足首の運動を組み合わせることが重要です。

残念ながら、仕事の環境や生活環境を変えることは難しいかもしれません。できることから始めることが大事です。普通であれば専門の人間に相談してくださいというところですが、むくみは十分ご自身で対処できます。頑張ってみてください。もし自分でするのは面倒、より効果を出したいと言うことであれば当店にご相談ください。

 
身体のお悩み無料相談フォームへ
 



Call: 092-477-8919

この記事を読んだ方におススメの記事

■気になる!!むくみに効果のある治療とは?


あなたを悩ませるむくみの予防法とは


関連記事

気になる!!むくみに効果のある治療とは?

2016.07.10

今回はむくみ改善効果のある治療にフォーカスを絞ってお話をしていきます。 そもそもむくみとは?そもそもむくみとは?ですがむくみを訴えるのは比較的女性が多く得に脚、ふくらはぎの部分のむくみを気にされます。それ以外は顔、全身を言われる方がいますが、ふくらはぎのむくみと全身のむくみではその発生プロ...

その顔のむくみ、どう改善する?

2017.01.31

目次・女性必見!顔がむくむのは何故?・顔のむくみを予防するには?・もし顔がむくんでしまったら行いたいこと・どうしてもむくみが取れない場合は?・まとめ 女性必見!顔がむくむのは何故?今回は顔のむくみについて書いていきます。まず皆さん(特に女性のお客様)朝起きたら顔がむくんでしまった事はござい...

あなたを悩ませるむくみの予防法とは

2016.11.17

このような方はむくみやすい皆さんは、むくみがどのような原因で出てきやすいか知っていますか?そもそも、むくみは「浮腫み」と書き記され、「浮腫(ふしゅ)」とも言います。様々な疾患の症状の一つであったりします。また、むくみには大きく分けて2種類あるとされています。  〈むくみの種類〉・...

ページトップへ