慢性的!?頭痛の種類と症状について

博多駅のマッサージなら腰痛・肩こり・骨盤矯正・むくみ回復ラボ ドクターボディケアへ

博多駅のマッサージ店

米国で業界最高峰の資格を持つドクター・長澤監修のドクターボディケアは、博多駅から徒歩2分の好立地で、本格マッサージが受けられます。

東京中目黒店
ご予約LINE

LINE

福岡博多店
ご予約LINE

LINE

東京店・博多店予約専用ダイヤル

Call: 092-477-8919


Call: 090-7020-0483


Call: 090-7020-0483


採用情報

English Page

東京診療日程

頭痛

慢性的!?頭痛の種類と症状について

2017年01月23日

頭痛

目次


頭痛の種類について

頭痛にも色々種類がある
 ―片頭痛
 ―緊張型頭痛
 ―群発性頭痛

慢性的な頭痛の原因

どうしても良くならない場合は?

まとめ

 

頭痛の種類について


症候性頭痛・慢性頭痛・生体反応としての頭痛etc...

頭痛というのはまず一般的なイメージでいうと、「ズキズキ」する鈍い痛み、側頭部(こめかみ)の部分に鋭い痛みが見られる片頭痛など慢性頭痛の一種です。

また生体反応としての頭痛は、お酒を呑み過ぎて二日酔いになった時に起こる頭痛や、アイスクリームやかき氷など冷えた食べ物を食べて頭痛が起きる、といったものでしょうか。

後程詳しく書きますが人間の頭部は情報を処理する部位が多いです。

目、首、足もそうですが神経の末端の密度が非常に高いエリアとなり、重要な固有受容器となります。

そのため昨今におけるスマホやPCなどデジタル機器の普及によりブルーライトによる目への酷使や姿勢などから首への負担がかかり、疲労物質が溜まりやすくなってしまうため酷くなると頭痛や目眩など引き起こす要因となります。
また過剰な頚部へのマッサージは神経の働きのオーバーロードを引き起こす事にも繋がります。

他の病院や整形外科などでは原因不明のため、不定愁訴と判断されるものになり治療は簡易的なものでしか対応しませんが、姿勢悪化による首の負担が脊柱の歪みを生み、交感神経と副交感神経の乱れが見られるため症状が発症するのです。

その為頸椎性頭痛と言われる首の歪みにより引き起こる頭痛も存在します。

 

これらの症状は主に自律神経失調症と言われますが他にも睡眠不足、ストレスからくるものもあります。

現在の私たちが生活するうえで、人間関係はもちろん、将来への経済的な不安、ストレスというのは身近に存在しています。

無意識に蓄積される精神的負担は身体に大きく影響を与えます。

頭痛だけでなく、不調が慢性的になる前に治療する必要がありますが自分の身体ほど、無関心な方が多いです。

今一度見つめなおしてみましょう。

 

頭痛にも色々種類がある?


片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛というように頭痛の中でも種類がある事を知っていますか?

そもそも頭痛の9割以上が良性のものであり神経性のものや血管の収縮過多など疲労による痛みがあります。

かなり低い確率で病理学的に重要な頭痛が存在し、前項で記述した症候性頭痛というものがあります。

 

①片頭痛


頭の側頭部あたりが痛くなる傾向が強い片頭痛のおよそ8割が通常のものであり、女性に多いです。

これは精神的なストレスや、神経質、几帳面な性格など細部まで気を配る方によく見られます。

自律神経失調症やマグネシウムが不足すると起こる。

 

②緊張型頭痛


こちらはその名の通りストレス、不眠、比較的に若い成人の方に見られます。

筋肉の硬直による痛みが発生し、肩こりなどが代表的ですね。

こちらは頭部両側(後頭部も含む)に起き、精神的な影響に左右される頭痛です。

 

③群発性頭痛


どちらかといえば男性に多く見られストレス、アルコール、アレルギー、暗室でのスマホ、PC、蛍光灯など強い光を受け 頭部片側に強い頭痛が起きます。

目の酷使によるものと、血管の収縮による痛みが多く、例えるなら頭が割れるように頭痛が起きます。

 

症候性頭痛、というものは最悪の場合死に至ります。

すなわち重大な病気の疑いがあるものです。

病院の精密検査で明らかになりますがくも膜下出血や脳出血、脳腫瘍など病気や頭部の怪我の要因です。

突発的に頭が割れるくらい激痛に襲われます。
後頭部などにそのような痛みが起き、めまいや吐き気、意識が朦朧とする場合は今すぐに検査してください。

頸椎(首の骨)が原因で引き起こる頭痛が存在しますが、頸椎の歪みともなれば細かな診断と検査、筋肉面や関節の可動性を診た上で施術しなければなりません。

頸椎には腕の神経も伸びている為酷い場合は放散痛や痺れが生じます。

前項にも記述しましたが頸椎エリアは非常に重要です。

頸椎上部C1∼C3エリア付近の歪みがあると目、鼻、口などの顔面の一部の神経支配やC1と後頭骨(頭蓋骨)の歪みが悪影響を起こし頭痛が起きます。

次からは慢性的に起きる頭痛の原因を記述していきます。

 

慢性的な頭痛の原因


私たちドクターボディケアでは頭痛に悩まれているお客様がいた場合、検査、触診をした上で頸椎の骨と後頭下筋群への施術を重要視し、治療を行っております。

実際にお客様の反応は治療を受ける前と全然違います。

頭蓋骨の調整や頸椎、筋肉面でのアプローチをかけていくと状態がかなり改善します。(勿論個人差はどうしてもありますが)

 

頭部の歪みは姿勢による悪影響や脊椎の歪みによる自律神経失調症を引き起こす原因となりますのでお客様自身にも注意を払って頂く必要があります。

それから自分で首を鳴らしてしまう癖がありませんか?これは自分で鳴らす(=セルフアジャスト)ことで一件解決したように思えますがそうではありません。

 

日常的に私たちの身体には姿勢、癖、寝方ひとつで筋肉面や骨格の歪みが生じます。

そのため不安定ながらに安定化を図ろうと身体が構築し始めてしまいます。

このように悪い意味での再安定化が進み、慢性化した筋肉の張り、痛みに繋がります。

そしてそれを解決しようと自分で自分の首を鳴らす、と繰り返してしまうのです。

悪循環を繰り返し慢性化してしまうと根本的な治療を施しても改善しにくい状態が続きます。

 

しかし諦める事はありません。頭痛の原因が骨格や筋肉面の歪みや硬直に直結しているのであれば根本的な部分から戻していく事が大切です。

頸椎ヘルニアや不安定症と呼ばれる骨の歪みの原因も姿勢不良やセルフアジャストが影響し、首の関節の過可動により首の痛みが増長されます。

痛みが残るのは関節の可動が大きい部分ですがその下の関節の動きが低下したために起きているので正しいカイロプラクティックの施術を受け動きが低下している関節を戻すことが大事なのです。

自分でバキバキ鳴らすのは極力控えて下さい。

 

どうしても良くならない場合は?


骨格の歪みというものは頭痛の原因と深く関わります。

特に頸椎と頭蓋骨の歪みが見られると神経システムの働きに支障が出て、筋肉の硬直や疲労物質の滞りから不定愁訴のような症状が明るみに出ていきます。

これらにはカイロプラクティックの施術が特に有効です。

特に胸椎や腰椎から自律神経が出ているため、背骨のサブラクセーション=歪みを戻すことで症状の改善を図ります。

 

ほとんどの場合はストレスや睡眠不足といった精神的疾患、治療現場では対処が難しいものになるためお客様自身の日常生活で対処する必要がありますが、私どもでは原因とされる根本的な部分から治療を施し、且つ筋肉への施術を行う事で更なる症状の緩和を目指します。

痛みが引くのが一番でありますが、まずは可動域を広げ動きやすくする事を第一に治療を進めていき、治療を受けて頂ければと思います。

 

まとめ


いかがでしょうか。

頭痛というのは単純にストレスが、寝不足が、という話ではありません。

最後にまとめると、そもそも何故頭痛が起きるのかと解剖学的に考えた時に、骨格の歪みや頭蓋骨のズレ、脊椎の歪みからなる自律神経のバランス不調、姿勢不良が起きます。

目の酷使や精神的な負担も大きく関わりがあります。

私たちの社会にストレスは身近に潜んでいますし、身体だけでなく心の問題も含まれます。

その為にはまず身体が健康体、有体に言えば身体のバランスが悪いと神経システムに異常が出るので血液循環やホルモンバランスも崩れてしまいます。

 

一時的なものの頭痛がほとんどではありますが頻繁に症状を訴えられる方、痛いまで感じずとも首や肩周りが重く感じる方、もしかするとそれはあなたの身体のサインかもしれません。

そしてそれはマッサージだけでは治りませんので、根本的に治療される事を推奨いたします。

カイロプラクティック治療が非常に有効ですが、有象無象に整体、整骨院が存在し、どこに行けばいいか判らないと思います。

 

当院のようにアメリカ政府公認の国家資格を持たれている方が監修されている治療院は身近にはないでしょう。

もしお悩みであれば当院へご連絡いただくか、お調べ頂いて治療を受けて頂きたいです。

 

当院の頭痛への施術内容はこちらへ

 

身体のお悩み無料相談フォームへ


Call: 092-477-8919

関連記事

偏頭痛を和らげるには?カイロプラクティックでのアプローチ

2016.07.05

私のお客様のなかにも頭痛、偏頭痛に困っている方が多く来院されます。頭痛にもいろいろ種類があって偏頭痛はその中の一つ。頭痛は非常に範囲が広くてその中に偏頭痛や頸椎性頭痛、アレルギー性の頭痛等、様々な頭痛が含まれます。多くのお客様は自分自身でどの部類の頭痛に属しているか分かっている方はほとんどいませんし...

これは怖い!首の痛みを伴う頭痛の正体とは?

2016.08.17

頭痛と首の痛みの関係とは?頭痛が出やすい人の大半は首の疲れや肩の疲れを感じています。その原因は、首周辺の構造にあります。頚椎は背骨の上から7本までの骨格のことを言います。首を形成している骨格はこの部分のみで、その他の部分はすべて筋肉です。そして、ボーリング玉と同じくらいの重さの頭部を支えているのです...

もしかして頚椎症!?頭痛・首の痛みなどの症状がある方必見

2016.06.28

頚椎症とは?頚椎症(頚部脊椎症、cervical spondylosis)とは、頚椎の椎間板、ルシュカ関節、椎間関節などの適齢変性が原因で、脊柱管や椎間孔の狭窄をきたして症状が発現した疾患である。そのうち脊髄症状を発現した場合を頚椎症性脊髄症、神経根症が発現した場合は頚椎症性神経根症とよぶ。神経根症...

ページトップへ