早く治したいその肉離れ!治療と予防法につい

博多駅のマッサージなら腰痛・肩こり・骨盤矯正・むくみ回復ラボ ドクターボディケアへ

博多駅のマッサージ店

米国で業界最高峰の資格を持つドクター・長澤監修のドクターボディケアは、博多駅から徒歩2分の好立地で、本格マッサージが受けられます。

東京中目黒店
ご予約LINE

LINE

福岡博多店
ご予約LINE

LINE

東京店・博多店予約専用ダイヤル

Call: 092-477-8919


Call: 090-7020-0483


採用情報

English Page

東京診療日程

スポーツ事故

早く治したいその肉離れ!治療と予防法について

2017年02月06日

スポーツ事故

目次



肉離れとはどのような症状なのか

肉離れを起こしやすい部位と原因

ただの腰痛ではない?神経、内臓疾患の可能性

予防のために自分で出来る事

まとめ

肉離れとはどのような症状なのか




肉離れとは簡単に言うと筋肉の部分的、全体的な断絶のことです。重要なのはその断絶が起こるまでの経緯です。俗に言うとは、打撲は何かの衝撃が断絶する部位に起きることで筋肉が断絶を起こします。いわゆる外的な衝撃により起こりますが、肉離れは自身の筋肉の収縮により引き起こされます。筋肉の力はみなさんが想像するより遥かに大きな力を生み出せます。収縮のタイミングや、筋肉の脆弱性により筋肉が断絶を起こします。これが肉離れです。打撲との違いがわかると思います。その為、比較的安静時にはまず起こりません。そして、患部が腫れ、内部出血を起こすなど視覚的に相当な変化が発生します。

肉離れが起きると上記の見た目の変化もそうですが、強烈な痛みの為、歩くなどの動作に支障が出ます。運動を継続することは困難で、回復までにかなりの時間を要します。


 

肉離れを起こしやすい部位と原因


部位としては常に大きな力がかかる下半身が多い傾向にあり、特に太ももやふくらはぎの筋肉で大腿四頭筋、ハムストリングス、腓腹筋、ヒラメ筋です。
競技でもジョギングのような比較的緩やかなスポーツでは発生頻度は低く、サッカーテニスなど瞬発力が必要な競技に起きやすい傾向があります。
そして、肉離れの原因として、過去に痛めた筋肉、コンディション不足の筋肉、体調不不良等が挙げられます。
運動前のストレッチを怠ったり、以前痛めた部分をそのままに放置したりと、基本的に身体のケアを怠ったことが主な発生理由となります。
 
 

ただの腰痛ではない?神経、内臓疾患の可能性


特効薬的な治療はなく、基本的に安静にしてRICE(rest休養、iceアイス、compression 圧迫、elevation挙上)をすることです。しかし、この中でも多くの方は、何もしなければ良いと考えますし、その後のリハビリもしない方が多いのです。その為、再発する頻度が非常に高いのも事実です。予後として、程度の低い肉離れでは数週間以内の安静で良くなります。中程でも数ヶ月以内です。それよりひどいものは長期に渡り不具合があり、自分で歩くことができず、車椅子や松葉杖のような補助を必要とすることになります。しかし、この数週間や数ヶ月の間、上記のRESTを続けることはよくありません。REST通常48時間とされ、特にアイスに関しては48時間以上行うと逆に治りが悪くなる懸念があります。この時に重要なことは、どのような条件や状況で肉離れを起こしたのか?と言うことです。何かが起きた時、偶然で起きることはありません。何か原因があります。この原因を考えない限り再び肉離れを起こすことになります。

 

予防のために自分で出来る事


予防ですが、上記に書いたように、何が問題で肉離れが起きたのかを考える必要があります。トレーニングが悪いのか、スポーツの種類が悪いのか、自分の体が悪いのか?順位的には
自分が悪い>>>>>トレーニングの内容>>>>>>競技種目
となります。決して競技種目が悪いことはありません。基本的には常に自分の体のコンディションや状態が悪いと考えてください。トレーニングのメニューに関しては、高校、中学における過剰なトレーニングがリスクを高めます。数時間のトレーニングを毎日休みなしに行うのは基本的にはあり得ません。体の休息を合間に入れながらトレーニングを続けるべきです。生徒が監督する先生に何も言えないため、事故が起きるまで、もしくは起きても何も言えない場合があり肉離れのリスク以外にも、疲労骨折など他の症状のリスクを高めることになるので要注意です。

自分のコンディションで言うならば、筋肉の状態です。筋肉自体の柔軟性、筋力、筋力のバランスです。肉離れでは柔軟性を欠いた場合に発生しやすく、そもそもの運動が必要とする可動範囲が確保できていないまま、瞬間的に筋肉の収縮が起こった時に筋肉に大きな力がかかり断絶につながります。
筋力の場合、筋力的に難しいトレーニングや、運動を続けた場合に起こりますが、これは完全に本人のパフォーマンスを超えた行為なので仕方ありません。その昔、超回復という漫画の話?というトレーニングが流行りましたが、そのトレーニングをした選手はほとんどその後体を痛めて引退をしています。筋力は急激には身につきませんし、段階的にトレーニングをするものです。急激なことをすればその反動は間違いなく本人に帰ってきます。
最後にバランスです。最近は体幹トレーニングが注目され、スポーツもやっとこのレベルにきたかという感じです。私たちカイロプラクティックの目的な骨格を正常化し左右前後のバランスを作り上げることです。しかし、骨格が歪んでいる状態でどれだけ体幹トレーニングをしても間違った土台に建物を立てることと同じ行為で、左右や前後の筋肉のバランスの差が拡大して最後には肉離れのような症状を引き起こします。
多くの方は筋肉のみに目が行きがちですが、本来はそのフレームである、骨格から見直す必要があります。世界のトップアスリートがカイロプラクティックの治療を受けているのはその為です。

 

まとめ


肉離れの原因は上記のように筋肉のコンディションによるところが多いのですが、その根源の骨格にも原因があります。しかし残念なことに、そこまで精密に施術を行う施術院はあまり多くはありません。せめて、アメリカなどのカイロプラクティックの大学を出られた先生のいる施術院にいくことをお勧めします。何事もそうですが、起きたことに注目するだけでなく、なぜ起きたのか?を考える必要があります。なぜならそこを考えないと、再び同じ症状が発生しますし、本人だけでなく、同じトレーニングプログラムをしている他の方にも同じことが言えるからです。
 
身体のお悩み無料相談フォームへ
 



Call: 092-477-8919

関連記事

スポーツによる怪我と対処法について

2016.12.19

目次・スポーツ事故による怪我の症例・スポーツ事故による怪我…その原因は?・怪我をしたら?対処法は「RICE処置」・まとめ スポーツ事故による怪我の症例今回はスポーツにより引き起こる事故や怪我について書いていきます。私たちが子供のころ、また学生時代はそれぞれ好きなスポーツを夢中になって行って...

スポーツ障害の予防と骨格の調整の重要性

2016.12.19

目次・スポーツ障害とはどのようなものか?・スポーツ障害が起こる、よくある例とは -野球肘 -ジャンパーニー -足底筋膜炎 -オスグッド・シュラッター病・スポーツ障害の予防法について・まとめ  スポーツ障害とはどのようなものか?運動をしていると身体の様々な部分に痛みを感じたり、その...

適切な治療を…スポーツ事故の治療にマッサージで治るのか?

2016.07.01

今回はスポーツ事故後の対応に関して考えていきたいと思います。そもそも事故後の治療には様々なものがあります。しかしそれは症状と原因を明確に理解した上でどれを選ぶか考える必要があります。骨折なら当然普通に病院に行くべきですし、出血などはなおさらです。事故の時の記憶が曖昧なら精密検査も必要でしょう。しかし...

ページトップへ