むちうちの治療期間と症状の実態について

博多駅のマッサージなら腰痛・肩こり・骨盤矯正・むくみ回復ラボ ドクターボディケアへ

博多駅のマッサージ店

米国で業界最高峰の資格を持つドクター・長澤監修のドクターボディケアは、博多駅から徒歩2分の好立地で、本格マッサージが受けられます。

東京中目黒店
ご予約LINE

LINE

福岡博多店
ご予約LINE

LINE

東京店・博多店予約専用ダイヤル

Call: 092-477-8919


Call: 090-7020-0483


Call: 090-7020-0483


採用情報

English Page

東京診療日程

交通事故

むちうちの治療期間と症状の実態

2016年12月26日

交通事故

目次


むちうちは事故からどのくらいで症状が出るか

むちうちの種類は?

 -頚椎捻挫型

 -頚椎神経根型

むちうちの治療期間の実態とその理由

まとめ

むちうちは事故からどのくらいで症状が出るか


今回はむちうちについて書いていきます。

むちうちになるパターンは色々あります。交通事故やスポーツなどの突発的な事故の強い衝撃が首に加わると起きる症状です。

一般的には事故が起きて時間の経過とともに首の動きの可動域が減少し、痛みが増していきます。

また、それだけではなく頭痛やめまい、吐き気、耳鳴りなども出てきます。

怪我をした際に、まずは病院で必ず骨に異常がないか頭部に損傷はないかなどレントゲン、MRIなどから検査して、もしそこで頸椎の筋肉や靭帯の損傷が見られるとなれば回復に相当な時間を要します。

頸椎は神経の通り道であり、頸椎4番~7番は腕神経叢があります。

この頸椎が歪むことによって腕、首、肩の痛みやしびれなどの症状が現れ、症状が複雑化していきます。

これらは日頃からの姿勢不良や生活習慣から派生し、運動不足による筋力低下、現代社会におけるスマホ、PCの普及からストレートネックになる大きな原因とも言えます。

頸椎の神経根が加齢や骨自体の変形、あるいは生活習慣から生じる歪みにより神経が圧迫を受けることを頸椎神経根症です。

後程詳しく記述していきます。

これらの事故で、むち打ちが起きる以前に自分の首の状態に問題があれば悪影響は大きくなります。

また、病院には行ったものの骨に異常はなく安静にしろ、と言われたために放置して痛みがなくなり安心していると時間の経過とともに痛みが倍増し日常生活に大きな悪影響を与える場合もあります。

基本安静にするのが一番ですが放置してはいけません。

 

むちうちの種類は?


頚椎捻挫型


俗にいう頸椎捻挫というものが70∼80%を占める割合でむちうち症の診断をされています。

頸椎周りの筋肉や靭帯、関節包などが負傷し、頸椎の後屈や肩の痛みなど動きの制限がかかり、組織の回復まで時間を要する。

症状が重い場合は首周りを固定する。

筋肉や靭帯組織の回復には時間がかかります。

安静させて負荷がかからないようにすれば症状が緩和されていきます。

医学的に認められるものが少ない為、最初に話したようにめまいや頭痛、吐き気など不定愁訴なものが多いです。

 

頚椎神経根型


先の項で記述しましたが頸椎の椎間板などが膨隆し、変形して骨棘という骨の棘のようなものが神経根を圧迫し症状がでるもの。

神経根が圧迫されると腕の痛みや痺れ、肩、首周りの痛みやコリ、動きの制限がかかってきます。

これには加齢によるものや後天的な要素も含まれているので酷い場合は鎮痛剤や筋力低下などが著しい場合、強い痛みや日常生活に支障をきたす場合は手術治療も必要になってきます。

筋肉の緊張が強く、頸椎捻挫と同様にめまいや頭痛、自律神経失調症とみられる症状が診られます。

基本的には自然治癒でしかない、とは言われています。

骨自体が変形してしまったものであるならば症状の進行を遅らす事が見込めますが、完治には至らないでしょう。

しかし日常生活による姿勢不良が原因での歪み、筋肉の硬直などであれば治療自体はカイロプラクティックが唯一にして有効的な治療法です。

 

むちうちの治療期間の実態とその理由


最初に放置してはいけないと言いました。

おさらいすると、むちうちの厄介なところは症状のおおよそが筋肉や靭帯を痛めてはいるが骨自体に異常がないから安静にするしかない、という診断を病院側からされる事です。

病院や整形外科などで痛み止め、症状が酷ければ器具で固定し、首の負担を軽減させるなどの処置はしますが、実際のところ治療はしません。

というより病気ではないので治療ができない、が正しいですが。

医学的に認められないのが多いのはこの部分で、実際に痛みはあるのに薬だけ出されて終了、というのはここが多いです。

 

必要な治療ができないのは医療従事者としては歯がゆい部分でもありますが、ではどのような治療をすればよいのでしょうか?

交通事故に遭われたらまずは然るべき対応をとって保険会社に連絡すると思います。

その後、整形外科や整骨院に行かれる場合、保険対応が可能であるのと、交通事故対応の保険内で治療ができる事があります。

整骨院の治療内容により変わってくるかと思いますが基本的には按摩などの指圧、低周波による電気治療を受ける事が出来ます。

むちうちに対する治療としては筋肉の施術だけでなく、姿勢不良からくる骨盤・背骨の矯正や頸椎部分の骨格、神経レベルの施術のアプローチが必要となります。

もちろん整骨院の方針によって骨格調整をされているとこもありますが、柔整の方々は座学の勉強をしていますが、骨を戻すなどの技術の授業はあまりされていない場合が多いです。

むちうちに関する点でいうならば頸椎部は特に細心の注意を払って治療、矯正をしなければなりません。

正しい理論と技術を用いて触診、視診が必要となります。

整骨院でもきちんと技術研修を行い施術しているところもございます。

もし整骨院で治療されるのであればその部分を注意して頂ければと思います。

カイロプラクティックは骨格調整など専門でありますが日本だと民間資格に該当し、正直良い印象があまりないのも事実です。

しかし当院の院長先生のようにアメリカで国家資格を持つ方など技術や知識に絶対的な安心・信頼を置ける治療院に行かれる事を推奨します。

カイロプラクティックとは何たるかに関してのブログもございますのでそちらも参考にして頂けたら幸いです。

 

まとめ


筋肉や靭帯、腱組織に損傷があり、首を動かすだけで鋭い痛みがある場合、もちろんむやみに動かすのは良くないですし、必ず安静が必要となります。

カイロプラクティック治療も万全ではありません。

鎮痛剤や痛み止めで緩和されるのも事実です。

ですが一時的な痛みの解放を求めるよりも、根本的な部分から治療を施さなければマイナス要素は消えません。

薬に頼るのではなく、日頃の生活から見直す事、自分の身体に関心を持ち、適当にするのではなくケアを怠らないように心がけてください。

 

当院の首の痛みに対する施術内容はこちら

 

身体のお悩み無料相談フォームへ


Call: 092-477-8919

関連記事

交通事故のむちうちが原因!?めまい・頭痛・吐き気などの症状

2016.07.02

今回は交通事故からくるむちうち等の症状についてお話ししていきます。交通事故は捻挫、打撲が主な診断になりますが、症状が重いものや自分ではそこまで思ってなくても、想像以上のダメージを受けているケースもあります。普通、いかなるお客さんが来ようとも治療を目的とする時必ず問診をとりますし、その中の質問において...

後遺症の代名詞、むちうちになってしまったら?

2016.12.09

目次・そもそも“むちうち”とはどのような症状か?・むちうちになる原因とは?・むちうちと後遺症の関係性とは・むちうちになってしまったときの治療の選び方・まとめ そもそも“むちうち”とはどのような症状か? 首の痛み、動かせない、固まってしまったような感覚、めまい、耳鳴りなど。むち打ちになった際...

交通事故のよくある症状とリハビリ法

2017.02.06

目次・交通事故後によくある症状とは・事故後に行うべきことの流れ・治療院にて行うリハビリとは・どうしてもよくならない場合は・まとめ交通事故後によくある症状とは       交通事故にも様々なものがありますが、代表的な症状に鞭打ち、それ以外に腰痛、背中の痛みがあります。 それ以外の症状は肩、腕など多岐に...

ページトップへ